0-4factory510クーペ,製作日記・その1

2006.6.13 510クーペ パイプフレームの製作に入りました

今回の車両はNISSAN ブルーバード510クーペです。
4ドアの生産が非常に多いモデルですが、今も人気で希少のクーペで製作します。
何故かこの希少510を保有しているY君にめぐり合い、しかもただで譲り受けとなるとやるっきゃな〜い。
そんな出来事がいきなりやってきたため230から510に急きょ変更となりました。
510提供のY君ありがとう!大切に使わせていただきます。
作業工程を順次UPしていきますのでお楽しみに・・。

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 その14 その15
NEXT

これが今回使うブルーバード510クーペ。
アメリカに輸入されなかったモデルなのでアメリカでは
現在大人気のようです。
年代のわりにはベストな状態をキープしたボディーです。
なぜかハヤシストリートがやけに似合います。
エンジンはお家芸のL型でいきます。
気合をいれて2006.6.13製作に入りました。
提供者のY君に感謝。
それにしても書類がないなんてもったいないです。
そのおかげで頂けたのですけどね。


2006.6.13撮影
到着ほやほやの510クーペ。
これから解体作業に入ります。

まず、ドア、フェンダー、ボンネット等を
外していきます。
室内も全て取り外します。

約3時間後にはご覧のような状態に。
エアハンマーやサンダー、レシプロソウで
切断していきます。

意味不明にナンバーが付いています。
確かローレルのリレーを使いテールレンズを流れるように
改造するとカッコいいんだよ(笑
 それにしても510といえばオイラが若い頃に
 シャコタン、ハの字でお馴染みの定番でした。
 ハの字が最大になるように13インチから14インチ
 にインチアップ(進んでる)している510もありました(笑
 親友はおやじの510セダンをノーサスにして
 しまいました。
 その父さんは車がおかしいと修理工場に持って
 いったという爆笑話もありました。

2006.6.14撮影
ほぼボディはどんがら状態になりました。
まだまだ切り落とす部分がたくさんあります。

ガレージのリフトに収めました。
フロント側から望む。

リアフェンダー部です。
このあたりは鉄板が重なりあっているので
切断がなかなか大変です。

2006.617撮影
とりあえずマークにボディーを被せてみました。
こんな感じでドラスリがつきます。
超シャコタン!!!

室内側から見るとこんな感じに。
このドラスリが限界かも。
かなりギリギリの状態です。

これはチューブノッチャー!パイプとパイプの
接合はこいつがあれば楽々。
パイプより2mmほど大きいホルソがお勧めヨン。

パイプフレームは手前のパイプを
基準に寸法取りしながら進めていきます。
もちろん水平状態は基本です。

パイプ接合部です。
チューブノッチャーを使うとこんなに綺麗に。
パイプの接合はアングル改のジグを使います。

新しく調達したFCのフルタップストラット。
調整幅が広くて助かります。

ボディとの接合部とブラケット。
厚めの材料で頑丈に作りました。

230のブレーキ及びクラッチを
そのまま移植しました。

2006.6.15撮影
前足も230の物を移植。

S30のラック&ピニオンを流用。

取り付けはこんな感じに。
Uボルトはホームセンター製(笑

この水平器が必要不可欠です。
いつも基準のパイプを確認しながらの作業です。

2006.6.28撮影
前足の位置決め中。
簡単に作業が進んでいるように見えますが、
水平気やマグネット、糸を垂らしたりなかなか大変。

どんどんフレームを組んでいきます。
メインパイプは42mmと38mmのコンビで組み付けます。

ルーフはこんな感じで作ってみました。

こちらは後ろのショック取り付けブラケット。

なんとなくドラッグ風?

2006.6.30撮影
ホイルが取り付けられる状態に。

ようやくかたちになってきました。
やる気満々です。

フルタップは調整幅があり重宝物です。

4リンクのブラケットを溶接中。
こんなに穴があいているのに使う箇所は4箇所。

トランク側から。
こんなにスッキリしているのは今のうちだけです。

2006.7.3撮影
これはパイプフレームとボディのトランク内接合部。
がっちり固定しておかないとボディがたわみます。。

フロント部はあとステアリングロッドと
ラジエターを取り付けてほぼ終了。

フロント側のパイプとボディの固定部分。

両サイドのバッテン×もできました。

フロント側から。
ここにエンジンが載せられます。

補強のパイプが曲がっているのは
タイヤと干渉しないように。
後に干渉しない事が判明。
ストレートに変更しました。

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 その14 その15
NEXT