ハナちゃん S31Z 3096cc NA

その1 その2 その3 その4 その5


2008.9.15撮影
N氏から軽量FRPリアゲートと助手席ドアを借りました。
ご覧のように3分割になっていましたが気合で修復です。
ドアの修正作業です。
何故か1番のゼッケンです。
縁起がいいかもネ(笑

はけでポリエステル樹脂をのせていきます。。

このようにラインを確認しながら割れた部分の修復。

このアクリルガラスなんと純正品のようです。

こんなロゴが刻印されていました。
ビックリです。

2008.9.15撮影
割れている部分を補強をいれながら繋いでいきます。

超軽量のFRPドア、少々汚れや割れがありますが
造りは最高です。
当時の日産ワークス製造かもしれません。

2008.9.20撮影
何度も色が合わずに再塗装しましたがこれで断念です。

次の軽量化は純正タンクを外して6ガロンの
樹脂安全タンクの取り付けです。

2008.9.23撮影
リアの燃料タンクと配管もほぼ完成です。

リアゲートもあとコーキングで作業終了です。
アクリル板がたわむのでセンターに丸棒を増設。

2008.9.25撮影
アクリルのコーキング作業終了です。

ノーマルのドアを外したところです。
ガチでぇ〜なまら重いです(笑

FRPドアの取り付け終了です。
ラインがかなりずれてたりしていますが気にしませんヨ

2008.9.25撮影
こんな感じのタンク周りとなります。

2008.9.26撮影
塗装も終わりました。

2008.10.4撮影
ここにきて運転席ドア(鉄純正)を入手。
さっそくドアを外しました。

助手席床を簡単塗装しました。

山元製作のキルスイッチ。

そしてまた、板金塗装作業(疲)です。

2008.10.6撮影
塗装終了。

2008.10.7撮影
ボディー色よりかなり濃くなってしまいました。

アクリルウインドを取り付けです。
ドアの内側は切って軽量化。

内張りも軽量板で製作しました。

2008.10.11撮影
O氏にステッカーを貼ってもらいました。

こんな感じになりました。

2008.10.26撮影
なんとロッドが曲がってしまいました。
メタルが噛んでロックしてしまったのです(涙

上下のメタルが仲良く重なりあってしまいました。

ほしかったダミーヘッドが出来上がりました。

2008.10.30撮影
ヘッド各部の点検中です。

2008.11.3撮影
復活!エンジン始動しました。

2009.4.14撮影
ウレタンブッシュに変更です。

付いてしまうと簡単そうですが、これが結構大変!

その1 その2 その3 その4 その5