ハナちゃん S31Z 3096cc NA
その1 その2 その3 その4 その5


2009.10.3撮影
2度めの仙台ハイランド。
新品のタイヤでバーンナウトです。

スタートは7000rpm。
問題なくダッシュしたのですが3速でギヤ噛み。
3速から抜けなくなりました。

パドックでミッションを下して修復作業。
汗が吹き出して脱水症状に・・・。

修理完了するも走行時間終了(トホッ
明日の本番にかけます。

2009.10.4撮影
朝から快晴で最高のDRAG日和です。

なんと1本目あの方と走る羽目になるとは。
でも頑張るよ。

ところが・・・・・スタートできずに・・・・。
ぺラシャフトがこんな事に(ガビーン

もう一度復活を試みましたが結局
「リタイヤ」宣言です(涙

2009.11.26撮影
ミッションヨークの刺さりこみが浅かったので
ペラシャの改造です。

ユニバーサルジョイントが出入りしないように
プレートを制作しました。

ミッションヨークはS14用、デフ側はR32です。
これで壊れる事はないかと。

2010.1.4撮影
今年S31に載せるNEWエンジン制作開始
まずはポート研磨

照明を当てながら色々な角度から研磨します

2010.2.18撮影
ポート研磨終了

2010.2.26撮影
この日DRAGシートのカバーをつけました

2010.3.12撮影
気温が高いのでブロックフィラーを流し込むことに
しばれる(凍る)とお釈迦になります

一番後ろのジャケットから徐々に流し込んでいきます
エアハンマーで振動をあたえながらの作業です

2010.3.30撮影
ヘッドのすり合わせとバルブのすり合わせ作業

燃焼室の容積計測です。38ccでした。
微妙に誤差があったので容積合わせをしました。

2010.4.1撮影
バルブS/Pを仮組みしてスプリングの密着と
セット長の計測です。イン、アウト別作業です。

ロッカーアームチップのあたりがよくないので
1.2mmのカムホルダースペーサーを噛ませました。

組み付け前にイン、アウトセットにしてバネ荷重を計測。
セット荷重85Kg、フル荷重135Kgです。

2010.4.7撮影
メインメタルのクリアランス測定

一か所だけ3/100mm程大きかったのでこのように
ペーパーで微調整、一番狭いメタルなのでこの方法

すり合わせ後はこのように綺麗な面が出来上がります

2010.6.5撮影
これからヘッドの組み付けです。

シルビア71Cクロスミッションを組み込むための
ギヤ逃げ加工。

準備完了してこれから組み込みです。

6AL-2プログラマブルを装着しました。

2010.6.25撮影
三菱のローターが製造廃止のため
日立のローターを加工してしまいました。

その1 その2 その3 その4 その5