山元カロゴン製作日記.1



パイプフレーム製作が続きます。

4AGを仮載せして位置関係をチェック!

山元カロゴンのリヤビュー
本人はカローラワゴンと言っていますが、
どう見ても「カローラバン」!
かれこれ3年の月日を費やして、いよいよ完成近し。
細部に渡りオリジナリティ豊富なこのマシン
は450馬力オーバーの4AGが搭載予定です。

ホーシングはランクル改、トヨタ8インチ。

パテ作業中、できる所は自分でやります。

山元自慢のスタビライザー!これで
トラクションをかせぐ!?

前足はFC(RX7)を流用。

ダミーエンジンを載せて位置決めをします。
インタークラーの位置も決まりました。

室内は薄手の鉄板で仕切り作業中!
リブローラーがとても重宝します。

これはファスナーといってボディや内装を固定
する為に使用しますワンタッチで脱着できます。